世界と社会、人を学ぶ
関西国際大学

世界と社会、人を学ぶ

 関西国際大学は昨年4月、大学統合に伴い、三木、尼崎に神戸山手を加え、3キャンパス体制になった。神戸山手キャンパスは施設を改装し、今年4月には社会学部社会学科を新設、既設の国際コミュニケーション学部には観光学科を設置し、大学全体で6学部7学科19専攻が整った。一方、コロナ禍の中、昨年度の春学期は対面・遠隔の選択を学生自身に任せたほか、学生への各種支援策を打ち出すなど、細やかな対応も高評価を得ている。

神戸山手キャンパス

観光学科と社会学部新設

山陰海岸ジオパークを訪れた観光学科の学生たち。地元のジオパーク推進協議会と連携。調査研究を経て、観光のあり方の提案を行った  神戸山手キャンパスには、国際コミュニケーション学部・英語コミュニケーション学科と観光学科(本年度より新設)、社会学部社会学科(本年度より新設)、心理学部心理学科の3学部4学科11専攻がある。
 三宮、元町まで徒歩圏内。神戸の中心街を見下ろす山の手の、緑に囲まれた静かな住宅街にある。海や山の風景に心癒やされる環境の中で、国際文化や観光、社会のあり方や多様な人々の心理を学べる。

カフェテリアや図書館も充実

神戸山手キャンパス3号館に新しくオープンしたカフェ「Yamateria(ヤマテリア)」 1年をかけて施設を大きくリニューアルし、落ち着いた雰囲気を残しながらも、さらに充実した学びの場になった。
 1号館のレストランに加え、3号館におしゃれなカフェテリアがオープンした。学生が「Yamateria(ヤマテリア)」とネーミング。コロナ禍の中、黙食を推奨する「サイレントルーム」が設けられ、気持ちのよい空間でランチタイムを過ごすことができる。
 1号館では、図書館(メディアライブラリー)を全面改装したほか、自主学習スペース「ラーニングコモンズ」も設置した。
新たに設置した自主学習スペース「ラーニングコモンズ」 新設された学部学科のうち、観光学科は「観光は国際コミュニケーションの大きな領域」との視点に立ち、神戸の地で観光ビジネスの可能性を学ぶ。社会学部社会学科にはデータサイエンス専攻を設けた。「社会学こそデータを用いて社会のイノベーションに寄与できる」との視点が新しい。
 国際都市の中央で、学生たちは経験学習を積みながら、世界と社会、そして人を学んでいる。

尼崎キャンパス

教員養成の拠点

授業の空き時間や長期休暇を利用して行われる「教員採用試験対策講座」  尼崎キャンパスには、教育学部教育福祉学科、経営学部経営学科(4専攻のうち2専攻)の2学部2学科4専攻がある。
 教員養成の拠点で、小学校はじめ教員免許試験の合格率は高めに推移している。キャンパス内の保育園でのサポート活動も、学生たちにとって将来への貴重な経験だ。
 経営学部経営学科は、経営・マーケティングとビジネスデザインの分野で活躍する人材を養成する。
 交通至便の地で、夜間・土曜開講の社会人向け「学びのプログラム」が充実しているのも特徴だ。
 教育や福祉に関する各種公開講座や潜在保育士復職支援研修のほか、ひょうご観光塾・ツーリズムプロデューサー養成講座はウィズコロナ時代の戦略を学ぶ。
 特別支援教育について専門性を高める教員免許状更新講習など、専門職向けプログラムも数多い。

三木キャンパス

経営学科 地域や防災の専門家育成

三木キャンパスには、経営学部経営学科(4専攻のうち2専攻)、保健医療学部看護学科の2学部2学科4専攻がある。緑あふれる開放的な環境に、看護学実習棟やコンピューター実習室など、先進的な施設・設備が整備されている。
 経営学部経営学科では、地域マネジメントと防災・危機マネジメントの分野で活躍する人材を輩出している。

看護学科 北播磨総合医療センターと連携

北播磨総合医療センターなどで数々の実習を経験、最先端の知識と技術を習得する  保健医療学部は、地域の高度先端医療を担う北播磨総合医療センター(小野市)と連携、最先端の技術やチーム医療など実践的な学びの場を確保している。同センターからの支援を基にした奨学金制度も用意されている。住民が健康で安心して暮らすための保健医療人材の確保は喫緊の課題だ。学生たちは看護師・助産師・保健師の全資格100%合格を目指し、日々研さんを積んでいる。

野球グラウンドやテニスコート充実

阪神大学野球秋季リーグで3季ぶり9度目の優勝を飾った硬式野球部  本格的な野球グラウンドや、照明設備を備えたテニスコート、人工芝のサッカーグラウンドなど、スポーツ系強化クラブ(硬式野球部、硬式テニス部、サッカー部)の活動を支える施設も充実している。
 硬式野球部が昨年、阪神大学野球秋季リーグで3季ぶり9度目の優勝を飾ったのは記憶に新しい。
 キャンパス内には学生寮「友愛寮」もあり、従来の50室に加え、一昨年、新たに56室が増築された。
 三木市や地域の自治会、企業、教育機関との協力関係も緊密で、実習や経験学習を通じ、実践的な力を養えるのも、地方都市にある大学ならではのメリットといえそうだ。

DX化を推進、能動的な学びへ

 同大学では、学習支援システムやeポートフォリオを導入している。学生たちが活用する機会を拡大するため機能を追加したり、3キャンパス間を結ぶICT(情報通信技術)環境を整備したりするなど、学びのDX化を図る計画で、文部科学省のデジタル活用教育高度化事業に採択された。デジタル化による能動的な学びの実現を目指す。

学長に聞く

自ら成長できる人、育成

濱名篤学長
―コロナ禍の1年でした。

 昨年度は学生たちの安全安心を確保し、学習の遅れを最小限に抑えるのを最大目標にしながら、7~12月には、全国の6大学・1短大とオンラインでつなぎ、「安全・安心」「流通・購買行動」など4テーマでコロナ禍を経験学習の素材にグループ学習を行いました。海外の協定校ともシンポジウムを開催するなど、コロナ禍から何を学ぶかを問いかけた1年でした。コロナ後を視野に、地域を越えた大学間ネットワークを広げていきます。

―神戸山手キャンパスに新学部・学科を設置しました。

 新設の社会学部はデータに基づく問題発見・解決力を養います。「情報」の教員免許資格を取得できるよう文科省に申請中です。国際コミュニケーション学部に新設した観光学科はコロナ収束後を見据え、神戸・兵庫観光の課題にも実践的に取り組もうと、JTB神戸支店や神姫バスグループと連携協定を結びました。
 幅広い視野を培える都市型キャンパスが神戸山手キャンパスなら、教員養成の拠点であり、地域で多様な体験ができるのが尼崎キャンパス、スポーツ庁委託事業などを展開し、地域を元気にするのが三木キャンパスです。二つの学校法人の合併・大学統合に伴い、昨年4月にスタートした3キャンパス体制の充実を図っていきます。

―受験生へメッセージを。

 本学は「CCC=Communication(対話・伝達)、Consideration(熟慮・考察・思いやり)、Commitment(参画・貢献)」を能動的に実行できる人間を育成します。本学での学びを通し、「成長できる」という期待感を持っている人にぜひ学んでほしいと思います。

在学生からのメッセージ

古里で小学校の教員に

教育学部 教育福祉学科4年 平林呼由さん

 小学校教諭の両親の影響もあり、小学校と特別支援学校の教諭を目指し、関西国際大学に進学しました。南海トラフ巨大地震で全国で最も高い津波が想定され、防災のまちづくりが進む高知県黒潮町の出身です。
 大学では防災教育を学び、一昨年、インドネシアに留学したときは、現地の大学生とともに防災教材を製作し、小学校の教壇にも立ちました。卒論のテーマは「ふるさとに帰りたくなる防災教育」。子どもたちに自分の命を守る力を身に付け、ふるさとで活躍してほしい。私自身も高知に帰って、小学校の先生になろうと決めています。卒業時にどんな人間になっていたいか。大学での教育目標の到達状況を自ら確認する「KUISs学修ベンチマーク」は、自分の成長と努力すべきことが目に見える、良い仕組みだと思います。

掲示板

社会人もオンラインで

関西国際大学の社会人学びのプログラムは、夜間講座も大学院もともにオンライン受講が可能です。
■現在申し込み受付中の公開講座

みんなの特別支援教育

講 師 中尾繁樹
講習日 6月16、23、30日
7月7、14日(全5回、水曜)時 間 19:30~21:00

就学前の特別支援教育

講 師 松本恵美子
講習日 6月25日、7月2、9、16日(全4回、金曜)
時 間 19:00~20:30
Zoomリアルタイム配信・対面
大学HPからお申し込みください。

【問い合わせ】
社会連携課:kouza@kuins.ac.jp

大学概要

住所 神戸山手キャンパス=神戸市中央区諏訪山町3の1
尼崎キャンパス=尼崎市潮江1の3の23
三木キャンパス(大学本部)=三木市志染町青山1の18
アクセス 神戸山手=JR元町駅徒歩13分
尼崎=JR尼崎駅徒歩5分
三木=神戸電鉄緑が丘駅バス5分
学部(来年度定員) 国際コミュニケーション学部(英語コミュニケーション学科75人、観光学科80人)、社会学部(100人)、心理学部(125人)、教育学部(150人)、経営学部(175人)、保健医療学部(100人)
教員 教授79人、准教授38人、講師22人、助教5人
在学生 学部2997人、大学院38人(5月1日現在)
ホームページ https://www.kuins.ac.jp/

特集大学

  • 神戸大学
  • 兵庫県立大学
  • 芸術文化観光専門職大学
  • 甲南大学
  • 神戸学院大学
  • 流通科学大学
  • 兵庫医科大学
  • 神戸常盤大学
  • 神戸芸術工科大学
  • 関西国際大学
  • 園田学園女子大学
  • 大阪芸術大学短期大学部

特別インタビュー